みちしるべ2021年2月号

みちしるべ2021年2月号

ページ数:16
リリース日:

この本を読む

月刊誌みちしるべの最新号です。イエス・キリストの無償の愛について、またの方の十字架で流された血の意味、そして二つの連載をとおして死の恐怖からの自由と、「千の風になって」の歌詞から、信じた者が神から受ける慰めについて語ります。

関連書籍・冊子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です